忍者ブログ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
壱大(イチヒロ)
性別:
女性
自己紹介:
遠い過去に成人済み。心は永遠にガラスの十代と言い張る駄目な大人。中途半端乙女ゲーマー。現在の主食はVitaminX。
先年、今更のように声優萌えに目覚め、更にディープにオタク道を邁進中。おまけに筋肉フェチ。
小野大輔氏とCELL DIVISIONの2人に熱烈盲目恋心。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コルダ3が2010年春発売ってマジっすか…!!!

あのすいませんコーエー様、出産予定3月下旬なんですけどワタシ……発売時はまさに新米オカン子育て奮闘記真っ最中だっつの……うおおおおおおおお。(血の涙)
新作はどうやら寮生活が出来るらしい……寮生活ってシチュ萌えませんか!私は大好きだ。
でも多分買うだけ買って絶賛放置プレイですね。パッケージを開けるのは2~3年後辺りでしょうか。きっとその頃には続編とか移植とかも出まくってるんだろうなあーあっはっはっはっは。
まああーだこーだ文句言うその前にまずは手元に溜まってる積みゲ崩せよって言うね!


因みに8/31は結婚記念日でした。
夫婦二人で過ごす最後の結婚記念日ということで旦那が休みを取ってくれました。
朝のうちはつわりの症状がなく体調が良かったので、調子に乗って出掛けたら出先で吐きづわりの症状が出てジャ○コのトイレに籠城する羽目に。
でも久々に二人でゆっくり出掛けられたので楽しかったです。

拍手

PR
ラスエス3のキャストきたあ!
某所で雑誌フラゲさんが落としてくれた情報ですが。
小野ディは来ませんでした、残念。でもイメージにハマりそうなキャラいなかったからなあ、仕方ないか。
一応まだ掲載雑誌の公式発売日じゃないので反転。
キャラの顔が知りたい人は雑誌買おうぜ!


つばさ→ 立花慎之介 亞沙斗→ 阿部敦 レイ→ 中村悠一
流聖→ てらそままさき 奏→ 斎賀みつき 店長→ 諏訪部順一


個人的に奏のキャスティングに万歳三唱。待ってた、私、姐さんを待ってた……!
ちょっと意外な感じがしたのはレイかなー。どっちかっつーとの方が亞沙斗の方が似合いそうっつーか、個人的な趣味で、亞沙斗で彼の声を聞きたかったかなーみたいな。
レイの声は最初にキャラデザを見た時、新垣樽助氏で想像しました。木手ヴォイスがすご似合いそうだと思っちゃったんだ、見た目も性格設定も……!
つばさの人はガネクレでの演技と歌声は好きだったのでちょっと楽しみ。でもぶっちゃけプティフールはイマイチだったので、ああいう感じの声と演技じゃないと嬉しいんだけど。
流聖は何となく啓治さんでイメージしていました。この方だと啓治さんよりももっと低い感じ?
店長は最早言うことはありません。あの声でホストは似合いすぎ。
亞沙斗の人はあんまりちゃんと声を聞いたことがないので、先入観なくキャラを楽しめそうです。


つー訳で今んとこ購入意欲は有。
だけど冬なんだよなー……DG響のゲームも冬なんだよなあ、確か。
他に気になる冬発売のゲームが出てこないことを祈る。
でもとりあえずその心配の前に積みゲを崩そうぜ自分……。

拍手

昨日ガーネットクレイドル終わりました。
最終的な萌え度は 透矢>サーリヤ>輝一郎>理人≧楓 って感じでした。
サーリヤも大変よろしかったんだけれども、透矢の逆ギレ萌えがそれに勝りました。
だあああああってあの子ホント可愛いんだもー!!
サーリヤは竪琴を弾きながらの子守唄がたまらん程に涙腺にキました。
そしてバッドEDで涙腺崩壊……あの台詞はヤバイって……。
キイチは頼りになる兄貴分ぽいとこも好みにガッツリはまっててステキだったんですが、それ以上にヤキモチがね!美紅とセットで可愛いったらないんですがああああああ!!EDなんかまたなくっていいからもうお前らさっさと付き合っちゃえよ!と何度PC前で叫んだことか。
これやってて、改めて個性有りヒロインの性格って重要なんだなあと思いました。
美紅超可愛い……!設定見た時はなんじゃこの典型的中二病設定と思ったんですが、実際プレイしてみると友達想いで優しくて恋に臆病な、ごく普通の子って感じでした。若干卑屈に感じる部分もあったけど、気になるほどのものではなかったし。
大満足の出来でした。これは後日談のFD作ってほしくなるゲームだ。


さて、明日からリトアン再開すっぞー。
いつもどおりに一週間過ごしたら、土曜日はRGになりに日比谷に行きます。
つか大阪のレポ見たらサマーGT09の振付で扇子使いたくなるってマジ!?先行で買ったグッズはマフラータオルとシュシュとブレスレットサイリウムだけなんだよなあ~。
リストバンドほしかったんだけど、今回のは……『露出女』はちょっと、なあ……。ネタとしては最高に面白いんですけども、あれを身につける勇気はアタイにはなかったよ、ごめんきーやんいーやん……。

拍手

ガーネットクレイドルお・も・し・れー!!
シナリオすごく良くて引き込まれるんだけど、それだけにラストの金太郎飴状態が非常に残念だ……。
でもシステムも快適で繰り返しプレイがあんまり苦じゃない。どっぷりハマって昨日今日とプレイし続け、早くも残りは今攻略中のキイチとサーリヤだけになっちゃったよ!
FDで後日談とか見れませんかねえコレ!後日談すっごい見たい!ED部分がかなり短めな感じなので、余計にそう思うのかも。
因みに理人(リヒト)→楓(ナスル)→透矢(トーヤ)の順にクリア。
簡単な感想を追記にて。一部ネタバレ含みます、ご注意~。

拍手

古いPCのキーボードを引っ張り出してきてUSB→PS/2の変換ケーブルで繋いでみた。
使えることは使えるんですが、キー配列違うし、古いものなので使いづらいのは変わらず。でもソフトキーボードに比べたら雲泥の差なので文句は言えません。しばらくはこれで頑張ります。


オトメイトが何を考えているのかもうさっぱりわからない。
緋色の欠片無印のPSP版を更にPS2に再々移植で再発売だそうですね!移植と言う表現が合っているのかどうか知らんがこの場合。
もうアホですかと。この期に及んでまたPS2で出すとかあーほーかー!!
そして何やら翡翠もシナリオ再編で再発売とか。
ぶっちゃけ、ちょっとやそっと手を加えたくらいで、あの萌えどころも話の山場も何もあったもんじゃない駄シナリオがどうにかなるとはとても思えないので、設定だけはそのままで、別のシナリオライターに一から十までまるっと書き直してもらうというなら購入を考えなくもないですが。そうでないならどうでもいいです。キャラデザと中の人の演技は好きだけど、あのシナリオはそれでカヴァー出来るレベルの酷さじゃなかった。
個人的に、あのゲームは声優さんとカズキさんの絵とOPEDの無駄遣い以外の何物でもなかったと思っています。好きな方には申し訳ないが。
更には星の降る刻もPSPに移植とか。えっとごめん……今更?
シナリオ大幅改定+有馬とのGOODEDがあるなら購入を考えなくもない。が、問題はPSP版だということなのですよ……本体持ってねえんだっつーの!
とりあえず、正体がバレるのを回避する為に守護しているはずの相手(主人公)に向かって街路樹引っこ抜いてブン投げる真壁のシーンと、親友ちゃんの壮絶な最期(内容があまりにもエグいので反転→嫉妬に狂って包丁片手に主人公を追いかけ回した挙句に火だるまになって焼死は何が何でも書き直しを要求したい。
あとはそうだなあ、カズキさんがスチル全部描き直してくれたら本体ごと買ってもいいかな!


とりあえずは積みゲを崩しつつ、月末発売のスタスカ夏の後はルシアンと新説西遊記を購入予定。
ラスエス3、三国恋戦記はキャストの情報待ち。
そんで余裕が出来たらガーネットクレイドルやりたい。L2は大人しく発売後の評価待ちすることにしました。
ラスエス3に小野ディ来ないかなあ……シャンパンコール聴きたい(笑)。

拍手

リトルアンカー全然終わってないのに銀の冠が来てしまいましたイエスタデイ。
昨日はちょこっとさわりだけプレイして、本日旦那が会社の飲み会で深夜まで一人なのをいいことに本格的に手を付けました。
とりあえずキャストが美味しすぎて耳がヤバイ。
でも思ってたよりもかなりあっさり風味で拍子抜け。同ブランドの前作(月ノ光太陽ノ影)の方がどろどろしてたきがするなあ……先輩の壊れっぷりとか素晴らしくて。あの上をいくものを期待してただけにちょっと物足りなく感じております。いや萌えはあるんだけどね。
モノがモノだけに(18禁乙女)堂々と感想載せるのは何なので続きは追記にて。ネタバレもあるのでこれからプレイする方はご注意。
際どいことはあんまり書かないつもりだけど、念の為18歳未満のお嬢さんはご遠慮くださいねー。

拍手

数日前からルシアンビーズのキャラボイスが聞けるようになってます(はっきりキャスト公開されてるのはまだダーサインだけ)が、まーえっらい豪勢な……!金掛けてんなー大丈夫か5pb。
まだ自分的に確定出来ない人も何人かいますが、大体は予想したのであってると思う。ビタミンとかDMSのキャストが多いのがすごい気になる。
ターゲットはレミィとヴァンとカトルはわかりやすくてすぐわかりました。だけど残りの三人がさっぱりわからん……。わかってる人に関しては嬉しいなーと思う反面、でもちょっとこれはどうなのかなーと思うキャラがひとり。
明らかにメイン攻略っぽいヴァンの声がたっつんっつーのはちょっとどうなのよとね。ファンとしては声が聞けるのは嬉しいんだけど、仲良しだし今まで長く一緒にやってきてるから岩崎さんにとって使いやすいんだろうなあってのもわかるんだけど、でもあえてここは別の人を選んでほしかったなあーとかね。どうしても使いたかったんなら、あえて攻略対象じゃなくてダーサインあたりに使えばよかったんではなかろうか。
ダーサインにとりうみと久ちゃんと杉田がいるのもなああああ。イトケンとか渉とか広樹が来たのは嬉しいんですけどね!!でも攻略対象じゃねんだよなー……。
あとメトロポリスVのネイサンが浩史っつーのもやめてほしかった……だってどう考えてもいろいろ被りすぎてる!被ってるからどこぞのデスいの人と!!
メトロポリスVで気になってるグイードがゆっちーなのは嬉しかった。でも攻略対象じゃないんだよなああああああ!ちくしょう落とさせろよ最初から!!どうせ移植する気満々なんだろ(ry
あとグイードと並んで好みなディディエの声がイマイチわかんない。なんとなくあの人かなってのはあるんだけど、ちょっと自信持てない。
フレデリックは多分じゅんじゅんじゃないかなと。クロムウェルは間違いなく大塚明夫さん。これは絶対間違いない!て言うかコレ間違ってたら私もう声ヲタ名乗れない……!

しかしここまで美味しいキャスト揃えてると、反対にゲームの出来が心配になってくるんだぜ……期待しない方が後々の為に良さげな感じなんで、完全ネタゲーと見なして撃墜覚悟で特攻するよ……。
あ、でも万が一駄作だった場合でも、バルちゃんとの友情EDがあったら許せます、私は。

拍手

リトルアンカーをプレイ中です。
23日にゲットしたものの空いてる時間にちまちま進めているので、フルコンプまでの道のりは長そうだ……。
本日夕刻に一周目終了、ヨシュア(CV:岡本信彦)のED1でした。ヴォイスはメインキャラは出来るだけ飛ばさずにちゃんと聞いて、章ごとのOPEDは半分くらい飛ばし、戦闘チュートリアルも全て目を通してのプレイで、ED到達まで15時間強。長い。
Act.1からAct.12までの全12章構成で、前半Act.6までが共通ルート、Act.7から個別ルートって感じ。OPは前半がきーやん、後半が元気、EDはAct.1~11は緑川さん、Act.12のみ啓治さん。
萌えどころはあるにはあるけど、全体通しての甘さは乙女ゲーとしてはちょい控えめのような気も。部分部分で『銀○伝』の三文字が脳裏をよぎったりもしますが(ナレに屋良さん起用してるとこからしてもう)、燃えもそれなりにあり、シナリオのまとまり・テンポも良くて十分に良作と呼べる出来ではなかろうか。まあ最終的な評価は他キャラのEDも全部見ないとですけども。
制作側がどこかで言っていたように「アニメを見ているような感じで進むゲーム」。戦闘も思ってたよりずっと簡単で、乙女ゲーの難易度としては高すぎず低すぎずと言ったところかな。
あと、主人公の藍澄(あすみ)も没個性ではないけど、大人しすぎずでしゃばりすぎずで好感が持てました。天然でおっちょこちょい、戦争という行為に対しての認識の甘さもあるけれども、その部分も含めてちゃんと成長していくのでそれほど気にはならず。
グラフィックに関しては背景も人物もスチルも丁寧且つ綺麗な仕上がりで満足。ただエリュシオンやフェアメッセンジャーなどの戦艦やSG戦闘機などのCGは質感とかがちょい残念な感じだった。でも戦闘シミュとかじゃなく乙女ゲーだし、まあいいんじゃね?
追記でヨシュアルートのプレイレポ。めっさネタバレしてるのでリトアンプレイしてる方はご注意を。

拍手

やっとこさモノクロームファクターcrossroadを始めました。
せっかく発売日にゲットしたのに、未だに全然手を付けてなかったので、どんな感じかさわりだけちょこっとやって、そしたらまだ途中の水の旋律(楽しませていただいてますvていうか陽菜萌え~!>私信)に戻るつもりでプレステにぶっこみ起動。
とりあえず主人公が仲間になって洸兄と悠が登場して仲間が勢揃いするとこまでやった。……んですが。
ぶっちゃけ、酷い出来だなあってのが正直な感想。
シナリオぐっだぐだで余分な流れが多すぎて読んでて疲れる。もっと真っ当なシナリオライター起用してくれ。
ちゃんとした説明がまだされてないんですが、会話内容からしてアニメストーリーの続編みたいなんだけど、肝心な部分が全然きちんと説明されないままにだらだら話が流れていくんで、アニメや原作見てない人にはわかりづらいんじゃないかって気がする。
オリキャラは今んとこ女教師と叶と稲村が出てきてますが、叶の余計な妄想とかホントいらないと思うんだけどアレ!
あと立ち絵の動き。ごちゃごちゃしてて目が疲れる。何であんなにこちゃこちゃと忙しなく動かすんだかな~……アニメで使ってた表現をそのまんまゲームに持ってきた感じの動きがいくつか見受けられるんだけど(SDキャラ化したりとか、賢吾がお空の彼方にぶっ飛ばされたりとか)、アニメでは普通に面白く見れたからってゲームでも面白く見れるとは限らないと思うんだよね。
背景が動かない決まったサイズの枠の中で決まったサイズの立ち絵で見せるには、それに見合った表現方法があるんだから、そこをもっとちゃんと考えて作ってほしかった。
あと一番気になったのは昶のキャラクターかな。なんかアニメや原作よりも話し方が軽い感じ。もっとぶっきらぼうな感じでいいのに、なんか記憶にあるよりも声も高くて違和感が……。
主人公は今の時点では結構好きな感じ。見た目も中身も可愛くて。ちょっと大人しめだけど、ここぞってとこでは見てみぬ振りしないでちゃんと動くとことか、好感が持てるキャラだなーと。

なんか、アレもコレも思いついたネタを次から次にぶっこもうとしてまとめきれなくなってぐっだぐだになっちゃった感がひしひしとするゲームだ。アニメは(過剰なBL臭はともかくとして)面白かったのに。
まだ最後までやった訳ではないので、上に挙げたようなマイナス面を補って余りある萌えがあることを期待して続けてみます。

拍手

お友達にお借りしている薄桜鬼を他のゲームと平行してぽちぽちプレイして、本日フルコンプ致しました。
萌えじゃなくて燃えでした。やべえ何このカッコいい男ども……!
オトメイトとは思えない出来の良さにもびっくりよ。て言うか何故緋色シリーズのシナリオでこのクオリティに到達出来なかったのかと小一時間(ry
貸して下さったN月さんからとにかく平助がイイ!と聞いていたので、平助は最後にとっといて、メインである土方から開始、風間→ノーマル→沖田→斉藤→左之助→平助の順にクリア。
最終的な燃え順位は 平助≧左之助>>越えられない壁>>沖田=斉藤=≧土方≧風間 って感じでした。
いや、本人ルートに入ってからのさりげなく優しい風間には結構きゅんと来たんですが、彼はなんて言うか他ルートでの行状が。いいとこもあったけどそれを補って余りあるとこまでは萌えがおっつかなかった。寧ろ風間よりも天霧さんを落としたかった私は少数派ですか。風間じゃなくて貴方の子供なら生んでもイイ。
平助はシナリオ内容の好みは二番目なんだけど、キャラクターとしては一番好き。攻略対象の中で唯一千鶴と同年代っぽく、砕けた会話や雰囲気が可愛くて、他のキャラよりも寄り添いあい支えあって進んでいく感じが強くて良かった。
つうかなんですかねこのかっわいいカップル!とにかくいちいちときめくし泣かせるし、最後なんてガチで号泣したっつの!
左之は羅刹にならないでED迎えられたところが決め手になって、純粋にシナリオ内容だけで言ったら一番だった。
他はみんな(風間以外)羅刹になっちゃってるじゃないですか。どのキャラもそれを受け入れた上で限られた時間を精一杯生きて幸せになろうって言う前向きさを感じさせてくれる内容だったけど、やっぱり相手が五体満足で、いきなり目の前で崩れて消えてしまうことを憂えることなく生きていける、そういうEDが一番だなって思ったので。そういう意味で、左之EDの内容は一番明るい未来を感じさせてくれて、すごく心が温かくなった。
左之のキャラクターもさりげなく千鶴を支えて守ってくれる、懐の広い年上の男って感じがたまらんかったです。
この二人が不動のツートップって感じ。

森久保さんが声を当てたキャラは何人も見てきたけど、彼の声でここまでときめいたのは沖田が初めてかもしれない。池田屋で茶碗投げつけた後の「いい子だね」で落ちた。 ア レ は ヤ バ イ 。 
でもあのEDはないんだぜ……!(号泣)
土方と斉藤は血を吸うシーンでのけぞりました。後ろから首筋とか耳たぶとかギャアアアアアアアアアア!!!萌え!!!
あと、さり気にノーマルEDがいい。みんなの後ろ姿に思わず泣いた。
オトメイトはこのクオリティを保てるように頑張って下さいマジで。

N月さん、ほんとのほんとにありがとうございました!!

拍手

忍者ブログ [PR]