忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
壱大(イチヒロ)
性別:
女性
自己紹介:
遠い過去に成人済み。心は永遠にガラスの十代と言い張る駄目な大人。中途半端乙女ゲーマー。現在の主食はVitaminX。
先年、今更のように声優萌えに目覚め、更にディープにオタク道を邁進中。おまけに筋肉フェチ。
小野大輔氏とCELL DIVISIONの2人に熱烈盲目恋心。
[255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえずノジケン最高

気がつけば明け方だよ……那智のおかげで目はばっちり覚めてますが。この熱く滾るパッションを誰か何とかしてくれ……!
寝る前に追記で叫んでおく。
















あの性格の悪さったらな!
いやーキヨと対になった時点で何かあるだろうとは思ってたけど、よもやここまで性格が悪いとは。それでもキヨに比べたらまだ可愛げがあるような気がするのは、一重に慧の存在あってこそだね!ブラコン万歳\(^o^)/
発売前は、どうしたって越えられない壁として慧を愛しながら憎んでて、そこから捻くれちゃったみたいなアリガチな流れかななんて思ってたんだけど、いい意味で予想を覆されました。

本っっっ当ーーーに慧が大好きだなお前は!!

私見ですが、常に努力を怠らない慧の姿勢は、天才ではなく秀才と呼ぶべきだと思う。
でも那智はキヨと一緒でそれが出来てしまうのが当たり前で。それってまさに天才なわけで。
18歳のキヨは持っている力を100%出しきって思いっきりやるには不足でも、一応その才能を開放する場所は持ってたんですよね、ストリートバスケとか部活の助っ人とか。日々いろんな悪戯もして存分に暴れてたし。
けど那智は自分の才能とか力を抑制せざるを得ない状況に自分を追い込んじゃってて、解放したくてもそれをしちゃったら大好きな慧が傷つくから出来ないって理由で、自分のことをがんじがらめにしちゃってた訳で。
そういう状況を考えれば、ああいう方向に捻くれてっちゃったのはすごい納得。ある意味、キヨの方が健康的な捻くれ方だと思う。
上手に上手に自分を隠してちょっとだけお兄ちゃんに敵わない弟に擬態してた自分を真奈美ちゃんに気づかれたことが悔しい反面、本当の自分を見つけてもらえたことがすごく嬉しかったんじゃないかなあ。甘え方もホント捻くれてるけど、そこがまた何とも言えず可愛くてたまらんかったです。
最後のあの好きだ愛してるの連打は反則だと思います……!けしからんもっとやれ。
そして同棲キタコレ。しかも慧が隣人だと……!牽制する為にわざわざ隣に引っ越してこさせるとかホント捻くれすぎ。
美味しいシチュ満載で大変美味しく頂きました。ゴチでした。

夢と通常も楽しみなんですが、とりあえずそろそろ限界っぽいんで一旦寝る。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]