忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
壱大(イチヒロ)
性別:
女性
自己紹介:
遠い過去に成人済み。心は永遠にガラスの十代と言い張る駄目な大人。中途半端乙女ゲーマー。現在の主食はVitaminX。
先年、今更のように声優萌えに目覚め、更にディープにオタク道を邁進中。おまけに筋肉フェチ。
小野大輔氏とCELL DIVISIONの2人に熱烈盲目恋心。
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無事にフライングゲットー。
さっきドラマパートまで全て聴き終わりました。
曲はイイ。もう文句のつけようがないほどカッコイイ。Markさん天才。岩崎さん天才。
フルver.の他に翼と一それぞれのソロver.もゲームver.も入ってて、充実してると思います。
相変わらずささやきがエロイ。ラップ部分とかもすっごいテンポ絶妙で聞いててゾクゾクきた。
翼と一の三部作はホントに聴き応えあって中毒になるね!


ただ、ドラマパートはちょっと微妙な気が。
以下追記で。








正直、これって翼と一で、ビタミンでやる意味はあるのか?って感じ。
話としてはまあ面白そうではあるんですが。
と言うかインビジブルが超イッちゃっててものすんごいインパクトだった。
演じてるゆっちーがイイ演技してくれてるんですわ、コレが。そりゃーもう、翼と一がかすむくらい(笑)。
ノスフェラトゥも紀章さんのエロカッコイイ声がガツンとハマるキャラで。
でも、どうしてもビタミンらしくないなあって思っちゃう。
ビタミン全然関係ない別作品として出せば良かったんじゃないかなー。
そして悠里ちゃんじゃないヒロインと言うのもどうしても引っ掛かってしまう私は相変わらず悠里ちゃん至上主義。
世界観とか設定は面白いから、オリジナルヒロインの立ち位置(ノスフェラトゥにマグダラとか呼ばれるちょっと特別な女性?みたいな)に悠里ちゃんを据えて、それを守る立場に立って戦うのがB6でーみたいな話ではダメだったのか。
つーかオリジナルヒロインちゃんのキャラ自体が何か微妙……。
ドラマ本編(?)である「VANQUISH -ForbiddenLove-」は既に予約したから(ハニビタと一緒に一括で前払いしちゃったんだぜ……)ちゃんと聴くけど、ヴァンキッシュは4/30発売の一本のみで終わらせて、さくっとウルビタやラブビタ路線に戻してほしい。
ドラマCDを出し続けてくれるのはすごく嬉しいから、内容をじっくり吟味して出してほしい。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]