忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
壱大(イチヒロ)
性別:
女性
自己紹介:
遠い過去に成人済み。心は永遠にガラスの十代と言い張る駄目な大人。中途半端乙女ゲーマー。現在の主食はVitaminX。
先年、今更のように声優萌えに目覚め、更にディープにオタク道を邁進中。おまけに筋肉フェチ。
小野大輔氏とCELL DIVISIONの2人に熱烈盲目恋心。
[165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実質何列目になるんですかね、ネオアンオンリーの。
今日の午前中にGC優先のチケットが届いたんですけど、結構な良席だったので届いてから10分くらい一人で七転八倒していました。我ながらホントきもちわるい。
GCで見れる座席エリア表って列番記載されてないんだけど、8列あるはずのAA席が5列しか描かれてないってことは、実質4列目が最前列ってことでいいの?間違ってない?
そうだとするとかなり舞台近い。流石に最前列ではないけど。ブラヴォー!
このところのチケット運の良さ、マジで半端ないんですが私……ホントに寿命とかいろいろ削ってそっちに横流ししてるんじゃないかって気がしてきた。


こんなこと書いてる本日、うちの夫婦は結婚記念日でした。
旦那と二人で夕方から外に出て、電気屋で新しいデジタルオーディオプレイヤー買ってもらって「20世紀少年」見てご飯食べてきました。
「20世紀少年」は、まあ細かいところは結構端折られちゃってましたが、シナリオのまとめ方は悪くなかったと思います。でも十分に楽しみたいなら、原作読んでから見た方がいいとは思う。映像は文句なしに迫力十分だった。
つか改めて並んでるとこ見ると、なんておいしいキャスト陣だあの映画。脇キャラとかにもすごいメンツ揃えてるし。なんて贅沢な人材の使い方。個人的にピエール一文字役の竹中直人氏とジジババ役の研ナオコさんがツボでした。竹中さんの顔面演技は一見の価値ありですマジで。
あと、ヨシツネとヤン坊マー坊の子役の子たちが原作からそのまま抜け出してきたみたいなシンクロ率で笑いをこらえるのが大変だった。よく探してきたなー。
来年1月の第2章も楽しみです。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]